2010年12月12日

キムタク、八木アナの暴走「どうしようか」

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)に主演したSMAPの木村拓哉(38)が11日、大阪市北区のTOHOシネマズ梅田で大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 公開10日で110万人を動員、興収14億円を突破して50億円も視野に入ったヤマトの“航海”は順調。先週の東京と北海道に続き、この週末で名古屋、大阪&西宮(この日だけで4カ所!)と福岡を回る木村は「日本全国をワープさせていただいてます」と上機嫌だ。

 司会の毎日放送、八木早希アナウンサー(32)から突然、「プライベートを聞きたい」と突っ込まれても、「八木の暴走をどうしようかな」とニヤリ。同作で共演した俳優の波岡一喜(32)が実は八木アナの大阪・天王寺中時代の初恋の相手で、波岡に手紙を書いたことがあるという出番前に聞いた話を逆暴露し、映画に感動し涙したばかりの観客を爆笑させた。


<サンスポニュースより>


ヤマト、観たいんですよ!!
CM見ただけでもすごい迫力なので、絶対に映画館で観たいです。
しかし八木アナって面白いですね。



同じカテゴリー(ニュース)の記事
 秋空に真っ白な壁面、天守閣南面塗り替え終了 (2010-11-20 18:22)