2009年08月27日

イルカ漁に抗議 豪、姉妹都市を停止

オーストラリア北西部ブルームの市議会は24日までに、和歌山県太地町との姉妹都市関係停止を全会一致で議決した。同町で隠し撮りされたイルカ漁のドキュメンタリー映画が米国や豪州で上映され、同市に対して国内外の保護活動家などからの圧力が高まっていた。

 同市は「イルカを殺す限り、姉妹都市関係を続けられない」としている。同市に対しては、太地町との姉妹都市関係に抗議する電子メールが先週には1日約5000通も殺到。反日的な雰囲気が強まることへの懸念も広がっている。 

【シドニー時事】
--------------------------------------------------------------------------------------------

資料によると、この映画はイルカの血なまぐさい屠殺の様子を世界中に知らせるため、ドキュメンタリー映画『The Cove』(「入り江」の意味)の制作者らは、遠隔操作できるスパイ飛行機や、岩に見せかけたカメラを使用して、和歌山県太地町の入り江撮影したようです。

太地町では、毎年少なくとも2000頭のイルカが殺されており、生け捕りにされて水族館に売られているものもあるが、わずか数頭。これらイルカの肉は有毒な水銀を含んでいるが、一般に販売されており、クジラ肉と偽装されていることもあるという。

南太平洋の島国や日本の一部の地域で肉が食用に供されている。日本では、各都道府県知事の許可の下で漁業が行なわれている。最大の産地は岩手県。 違法ではないが、米も含め環境保護団体が厳しく批判しています。
  


Posted by icarus at 16:03

2009年08月19日

智弁和歌山、逆転! 高嶋監督、甲子園史上最多58勝

高校野球・2回戦、智弁和歌山が九回逆転勝ちで札幌第一を5-8で下し、高嶋仁監督(63)が中村順司氏(元PL学園=現名商大監督)に並ぶ、歴代1位の甲子園春夏通算58勝目を挙げた。内訳は智弁学園で7勝、智弁和歌山で51勝。智弁和歌山では春夏通算3度の全国優勝を成し遂げている。

【スポーツ報知】
--------------------------------------------------------------------------

この日は、約3千人の応援団が智弁和歌山の応援にきていたようです。すごい人数ですね。
逆転劇というのは、興奮もしますが、相手チームを思うと正直心も痛いですface04
次の試合も頑張ってほしいです!


  


Posted by icarus at 16:43

2009年08月06日

智弁和歌山: 初戦相手決定

大阪市内で5日行われた夏の全国高校野球大会の組み合わせ抽選会で、5年連続17回目の出場となる智弁和歌山は、5日目第1試合で初出場の滋賀学園(滋賀)との対戦が決まった。

 左向勇登主将は「初戦突破に向け、力みすぎずに、いつも通りの野球を心がけたい。自分たちの野球ができれば結果は出せる」と意気込みを語った。高嶋仁監督は「まずは1回戦。これから研究するが、どこが相手であれ先制点を挙げ、全力で逃げ切れるような展開に持ち込みたい」と話した。

 滋賀学園の滝田拓哉主将は「有名校と対戦できて楽しみ。集中力を保って試合に臨みたい」と語り、山口達也監督は「相手は、高校野球をリードするビッグネーム。試合まで1週間ある。相手に攻撃のすきを与えない展開にしたい」と力を込めた。

【読売新聞】
-----------------------------------------------------------
今年の智弁はどこまで勝ち進むでしょうか? 楽しみですik_20  


Posted by icarus at 18:18